会員規約

 

 旅ジャーナリスト会議 規約 (2015年度改定) 

 

 

 

第1章 名称など

 

 第1条 本会は旅ジャーナリスト会議という。

 

 第2条 本会は事務所を東京都品川区南大井6-18-1-1126

     小川写真事務所内におく。

     TEL/FAX:03-3762-4961

     E―MAIL:tabikin5959sepia.ocn.ne.jp

 

第2章 目的および事業と活動

 

 第3条 本会は旅ジャーナリストを目指す集団にして、よりよい旅の環境を実現するための提言をしていくことを目的とする。

     旅および旅に関する情報を介して、会員相互が親睦を深め、かつ旅ジャーナリズムに関する見識を高め合うことを目的とする。

 

   1、プロ、アマを問わず会員各自がそれぞれの専門性を研鑚する。

   2、メディア、旅行業界はもとより、それに関連する業界に新たな提言、提案を発信する。

 

 第4条 

           1、本会の事業年度は毎年4月1日~翌年3月31日とする。

     2、本会の事業収入は会費、寄付金、事業及びその他収入によって運営する。

     3、本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。

    ()会誌「旅行主義」および会報「トルヌス」を定期的に刊行する。

      ()ブログ「旅じゃ.com」を運営する。

    ()講演会、講習会、展示会、取材会、見学会などの開催。

    ()本会の趣旨にあった地域へ振興策の提案、助言などを行う。

    ()本会の発展、その他本会の目的達成に必要な事業を行う。

 

 第5条 定期的に例会を開催する。

   1、例会は会員の他、理事の過半数(含委任状)の出席により例会の成立とする。

     2、年1回総会を開催し、年次報告、会計報告・監査報告を行う。

 

第3章 会員および入会、退会など

 

 第6条 会員の資格

     1、旅および旅に関連するテーマについて関心を持っている人。

    2、プロ、アマ、年齢、性別ならびに表現手法を問わない。

    3、本会の精神に賛同し、これを尊重、遵守できる人。

 

 第7条 本会の会員は次のとおりとする。

   1、一般会員は本会の主旨に賛同し所定の会費を納める者。

   2、特別会員は本会の活動を賛助する目的をもって所定の会費を納める法人、団体、または個人。

   3、入会に際しては会員2人以上の推薦により理事会、例会で承認を得る。

 

 第8条 

           1、退会しようとする者は、会長に退会届を提出することにより退会できる。

   2、会長は会員が次の事項に該当した場合、理事会、例会の決議を経て除名することができる。

    ①会費を2年間滞納した場合。

    ②規約に背き、または本会の名誉を傷つける行為があったとき。

 

 第9条 

           1、会費は年間(4月1日~翌年3月31日)12000円とする。

   2、会費は年度始めに納入する

   3、途中入会者は月額1000円の計算で初年度分を納入する。 

 

第4章 理事・役員など

 

 第10条 本会に次の理事・役員をおくことができる。

    ()代表理事会長    1名

    ()理事副会長     2名

    ()理事事務局長    1名

    ()理事監査役     1名

    ()理 事       5名(各部の部長、副部長を務める)

   1、部会は企画、事業、広報の3部会とし、広報部会はブログ「旅じゃ.com」の委託運営や事業の外部委託なども行う。

 

 第11条 

            1、理事・部長は一般会員の中から選出し総会で承認する。

    2、欠員が生じた場合は必要に応じて補欠者を理事会・例会で選出することが出来る

    3、会長に事故あるときは副会長がその職務を代行する。

    4、監査役は本会の会計執行状況および財産の状況を監査すること。

 

 第12条 

            1、本会の理事・役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

    2、補欠による理事・役員の任期は前任者の残任期間とする。

 

第5章 事務局

 

 第13条 

            1、本会の事務を処理するため、第1章第2条の事務所内に事務局を設ける

    2、事務局には理事事務局長が任にあたり、必要に応じて事務処理などを外部へ委託することが出来る。

 

第6章 本規約は2015年(平成27年)4月1日から実施する。         

 

              5/23()総会議案

  1、理事・役員・部会長選出

 

    代表理事   会長  森田 芳夫(総括)

         理事  副会長  多賀 泰彦(広報部担当)

       〃  副会長  久芳 勝也(企画部担当)

       〃 事務局長  小川 金治(総務部担当) 

       〃  監査役  菊地 正浩(渉外部担当)

       〃       間 貞麿(事業部長)

       〃       辻濱 文子(広報部長)

       〃       荒木 啓幸(企画部長)

       〃       小暮 幹雄(広報部副部長)

       〃       弘實 和昭(広報部副部長)      

     理事の他に次の部長、副部長を選任する。

 

                国際部長 堀 冬樹

               事業部副部長 丹羽 厚司

               事業部副部長 吉野 隆之

               企画部副部長 有田 慎二 

 

その他会員はいずれかの部に所属する。 

 

 以上。

 

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

「旅ジャーナリスト会議」 規約

会の名称

  • $nbsp会の名称を「旅ジャーナリスト会議」とする。

会の目的

  • 旅および旅に関する情報を等を介して、会員相互が親睦を深め、克つ旅ジャーナリズムに関する見識を高め合うことを目的とする。
  • プロ、アマを問わず、会員各自がそれぞれの専門性を研鑚する。
  • メディア・旅行業界はもとより、それに関連する業界に新たな旅の提言、提案を発信する。

会の精神

  • 本会では、すべての会員が意見を主張できる雰囲気を尊重する。
  • 志を同じくするすべての会員が相互に研鑚する為に、会のあらゆる活動では批判精神を尊重する。
  • 会の運営および会の活動など、あらゆる場面において開かれた会にする。

会の活動

  • 定期的に例会を行う。
  • 懇親と勉強をかねて、テーマゼミナール、作品合評会などを行う。
  • 会紙「トルヌス」および、会誌『旅行主義』を定期的に刊行する。
  • ホームページを運営する。
  • 年に一度総会を開催し、年次報告などを行う。会員は万障繰り合わせ参加すること。

会員の資格

  • 旅および旅に関連するテーマについて関心を持っている人。プロ、アマ、年齢、性別ならびに表現手法を問わない。
  • 本会の精神に賛同し、これを尊重・遵守できる人。
  • 入会に際しては会員2人以上の推薦と、例会での承認を必要とする。
  • 会員資格の取り扱いについては総会がすべてを決定する。

会員の心得

  • 会費は年間 (4月~翌年3月)1万2000円とする。年度始めに納入すること。途中入会者は月額1000円の計算で初年度分を納入する。
  • 会の活動には積極的に参加すること。

会の運営

  • 会の運営事務は、総会において任命された運営スタッフによって行われるものとする。
  

カレンダー

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930