手漉き和紙の里(KK)

36/37ページ

和紙の里探訪2

  • 2008.03.18

●武蔵国(武州)和紙の里~東秩父村・小川町~  東秩父村は外秩父山地の北東部。昭和31年(1956)8月1日、槻川村と大河原村が合併、村の8割が山林である。和紙製造は奈良時代より続いており、約1300年の歴史と伝統を有し小川和紙の発祥地とされている。当時の面影を今に伝える和紙の里として、手漉き和紙の見学や紙漉き体験ができる。小川町は昭和30年(1955)2月、旧小川町、八和田村、竹沢村、大河村が合 […]

1 36 37