地歴と旅(KK)

3/34ページ

東京を洪水から守る隅田川の源、「岩淵水門」巡検トラベル  by 菊地 正浩

  • 2017.03.31

  埼玉県は河川の占有面積が日本一で、県の全域を荒川水系が覆っている。 甲武信岳(甲斐・信濃・武蔵にまたがる2475m)を水源とし、最上流は「奥の二又」で真ノ沢の右側に最初の一滴の石碑がある。入川で赤谷沢と合流、入間川(蕨山を水源とする名栗川)などを合流した荒川は(旧荒川放水路)東京湾へ注ぐ。一方、荒川は岩淵水門から新河岸川と合流して隅田川となり東京湾へ注ぐ。 元は熊谷市久下から元荒川を […]

1 3 34