手漉き和紙の里(KK)

1/37ページ

手漉き和紙の里(58)~江戸を支え歴史を残した武州原紙「大幡(おおはた)紙」~  by 菊地 正浩

  • 2016.01.14

  武蔵国由井郷大幡村(現東京都八王子市西寺方町)は八王子市の外れ、北淺川と出入川の合流地点に位置する。八王子市史によると江戸時代、甲州街道に沿う一宿場町で八王子盆地の中央が八王子横山十五宿である。 明治22年市町村制施行で神奈川県南多摩郡八王子町となった。明治26年より東京府に移管され、大正6年10月に東京府下最初で最大の市となった。昭和16年小宮町を合併、同30年加住、川口、恩方、元 […]

1 37