手漉き和紙の里(KK)

2/37ページ

手漉き和紙の里(34)~乙津(おつ)軍道紙(ぐんどうがみ)~  by  菊地 正浩

  • 2015.11.30

  東京都あきる野市乙津(おつ)(武蔵国多摩郡乙津村)は奥多摩に近い都の西部にある。養沢(ようざわ)川、秋川の合流点、深い渓谷に沿った山村。明治22年(1889)五日市村と小中野村が合併して五日市町誕生。大正7年明治村と三ツ里村、昭和30年増(ます)戸(こ)、戸倉、小宮の3村を編入した。一方秋川市は、昭和30年(1955)東秋留(あきる)、多西、西秋留の3村が合併し秋多町が誕生。同46年 […]

1 2 37